僕が我が家のヒーローになる瞬間

昨日は我が家に5、6年ぶりに現れたGと対決しました。
久しぶりに現れたGは、決して大きくはなかったものの、素早い上にとんでもなく元気がよかった。その証拠に「凍殺ジェット」を何度も吹き付けても、なかなか動きが鈍らない。

そこで、「凍殺ジェット」を片手に徐々に部屋の隅に追い込み、最後はティッシュを持ったわが手で捕殺。

その瞬間、家族から「よかった~!」と「すごーい、ありがとう!!!」の歓声。

我が家で唯一G退治ができる私は、その日その瞬間ヒーローになれます。Gのおかげで、私の夫として、父親としてのポイントが爆上がり(笑)

さて、最近日本では虫が苦手な若者が増えているそうですね。あのジャポニカ学習帳の表紙も、一時期昆虫写真がNGということでした。最近50周年記念シリーズで復活したようですね。

一方で、世界的には食料危機の話題とともに、昆虫食が注目されています。

セミ、コオロギなどメジャーどころもさることながら、アルゼンチンではなんとゴキブリをラタトゥイユやから揚げにして食べるのだとか。

私の知り合いの、ある編集者さんは昆虫食に大変興味をお持ちで、自身のSNSで昆虫食や食虫植物の話題を度々取り上げられています。

もし、昆虫食や食虫植物に造詣の深い方がいらっしゃればぜひご一報ください。Tさんが検討して下さるかもしれません(笑)

皆さん、今日も1日お疲れ様でした&ありがとうございました!

関連記事

  1. ご縁の不思議

  2. 運勢も見た目が9割!?

  3. 著書累計300万部・視力回復の第一人者・中川和宏先生の出版サポートをさ…

  4. 【妻の病院に付き添って思ったこと】

  5. 「エンタメな嘘」のススメ

  6. ダメダメ営業マンだった私が、累計発行部数1000万部超のベストセラー編…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。