日本と米国でミリオンセラーを打ち立てた、ただひとりの編集長の話。

いつもありがとうございます。

越智です。

 

ここのところ、サンマーク出版前常務取締役で編集長のタカトモさんこと高橋朋宏さんと打ち合わせを重ねています。タカトモさんは、業界では知らぬ人がいないほどの超有名人。日本と米国でミリオンセラーを打ち立てた、ただひとりの編集者です。

あの金スマでも紹介され話題となった『人生がときめく片づけの魔法』(近藤麻理恵さん・159万部)

「人生が変わる片付け」の画像検索結果

の大ヒットを初め、140万部突破のミリオンセラー『病気にならない生き方』(新谷弘実)、『体温を上げると健康になる』(70万部)『なぜ、「これ」は健康にいいのか?』(52万部)など、ベストセラーを次々と生み出しています。

 

伝説の編集者・タカトモさんが「ブッククオリティ」という新会社を設立され、そこで行われる出版ゼミに私も外部スタッフながら、編集ディレクターとして参画することになりました。

※打ち合わせ後、元ダイヤモンド社の平城さん(右奥) 著者のコミュニティ作りのプロデュースをしている菊地さん(左前)と。

 

タカトモさんが新人著者さんの作品を世に送り出すときの手腕は、その実績ですでに証明されているわけですが、近藤麻理恵さん(コンマリさん)に会った瞬間に「この人はTVに出る」と思ったという話しは本当に驚きました。さらにタカトモさんは、コンマリさんの肩書であった「整理収納コンサルタント」を「片づけコンサルタント」に変更させ、イメージチェンジを図ってプロデュースされていったそうです。

 

「整理収納コンサルタント」と「片づけコンサルタント」。比較をしてみると「片づけコンサルタント」のほうが圧倒的にイメージが湧いてなじみやすく、主婦目線であることがわかりますね。書籍の編集は著者のイメージづくり、プロフィールづくりからすでにスタートしています。

 

出版に合わせてどんどん新しいイメージづくりをして、「売れ続けて幸せな著者」を目指す方と一緒に共有していきたいと改めて思った時間でございました。今回タカトモさんと一緒に開催する、ブックオリティ出版ゼミこちらからご覧いただけます。

 

今後がますます楽しみです!タカトモさん、ありがとうございました!

感謝です!

 

ベストセラー作家になれる人・なれない人の決定的な違いはこちらから。

関連記事

  1. 45歳でがんを宣告され、人生が激変した女性のお話

  2. 「我」の塊だった青年社長が、話し方を変えて成功した話

  3. 編集した本が11刷累計12万部超え! 感謝です^ ^

  4. 日本と米国でミリオンセラーを打ち立てた、たったひとりの編集長の出版ゼミ…

  5. ダメダメ営業マンだった私が、累計発行部数1000万部超のベストセラー編…

  6. ダメダメ営業マンだった私が、累計発行部数1000万部超のベストセラー編…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。